株式会社インターディメンションズ株式譲受のお知らせ | 株式会社東北ターボ工業

株式会社東北ターボ工業は、2021年2月12日付で、株式会社ソルクシーズ(本社:〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-21、代表取締役 長尾 章 以下、ソルクシーズ) との間で、ソルクシーズが保有する株式会社インターディメンションズ(本社:〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町3番20号、代表取締役 長尾 章 以下、インターディメンションズ)の株式を100%譲受し、子会社化することを決定しましたので、お知らせいたします。

株式会社東北ターボ工業は『人と自然とテクノロジーの共生と、安全で高品質な地域社会を実現する』ことを目的に、産業廃棄物の収集運搬・処分・再生や、地域のくらしを支える下水道管路管理、防水工事、アスベスト・ダイオキシン除去工事、電気工事、グリーストラップ清掃、土木工事等を行うことで、地域社会の豊かなくらしを実現してまいりました。 一方、インターディメンションズは関東・東北を中心に、セキュリティシステム構築等のインフラ事業、デジタルサイネージ等の設置・運用を行うサイネージ事業、太陽光発電システム等の施工・運用を手がける環境事業を展開しています。単店舗から大規模施設まで、お客様のニーズにあったインフラ、デバイス、アプリケーションを幅広くご提案し、導入、運用支援からアフターメンテナンスにいたるまで、トータルにサポートできるワン・ストップ・サプライアーとして展開しています。

当社はこれまで、地域社会の豊かなくらしを支える事業の強化と拡充を主な目的として M&Aを含むグループの強化に取り組んでまいりました。インターディメンションズは、地域社会の豊かなくらしを支える事業でありな、あわせて関東圏の営業基盤を持ち合わせていることから、グループの成長を加速するための子会社化という選択肢として、前向きに検討を進めた結果、経営も含めた強力なサポートを行うことで同社の更なる成長を実現するとともに、それによって当社グループとしての価値向上も達成することができるものと確信するものであります。 今後も株式会社東北ターボ工業は、循環型社会の実現と社会の持続的発展に向けて行動してまいります。